読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃははー

はへらー

range-based forとstd名前空間

Boost.Coroutineに関してBoost users MLでrange-based forに関する面白い話が流れたので紹介したい。 この話は私も初めて聞いて驚いた。C++11で新規追加されたrange-based forはconceptが削除されたタイミングでその挙動をどうするかで議論していた。なつか…

1.52からboost::result_ofがコンパイルエラーになるかもしれない

1.51以前のboost::result_ofを使用しているコードでC++11モードをenableにしている場合、1.52に更新するとコンパイラによってはコンパイルエラーになるかもしれない。 というのもboost::result_ofはBoost 1.52から挙動が変わり、従来TR1式のresult_ofであっ…

GCC4.8はClangに近づく

GCC4.8からdiagnostic messageを改良する動きが出ています。 http://gcc.gnu.org/wiki/ClangDiagnosticsComparison GCC4.6からdiagnostic messageの改良が始まっていましたが、これまでのは例えば struct S { ... snip ... } int i; というコードで意味不明…